05日 12月 2021
 朝の冷え込みが厳しくなってくると、空気がとても澄んできます。アトリエに向かう途中で眺める富士山はとてもはっきりとしていて雪化粧がきれいです。私は小さい頃からいつも富士山がある場所で生活をしていたので当たり前に見ていたのですが、今思うとそれは貴重なことだったようです。...

03日 12月 2021
 日の出が遅くなってきました。私が起床する時間には朝焼けが少し見える程度です。少し前の空は強烈なオレンジと藍色のグラデーションでした。今は紺色の空と月、惑星のきらめきを楽しんでいます。今日は弓のように細い月がなんともはかなくきれいでした。...

01日 12月 2021
 師走に入って最初の洗礼を受けたようです。昨夜から朝にかけてゴーゴー、ゴーゴーと風が吹き荒れ、猛烈な雨が続きました。大きな物音によく眠れない状態でした。しかし、朝9時をまわると嘘だったかのような晴天!そして気持ちの悪くなるような暖かさです。ダウンコートなど着ていられない、セーター1枚でも暑いくらいで12月はどこにあるのか?と思ってしまいます。  あたふたしていても季節は確実に移っていくようです。年賀状は?クリスマスは?とマスメディアが騒がしくなってきました。コロナが一段落している今、私の作品も少しご覧になっていただけてるようです。いつも大変お世話になっている柳画廊の方から連絡をいただきました(*´∇`)。四国に作品を持っていってくださったということです。そこで、作品を気に入っていただいたお客様がいらして無事にご購入していただいたということでした( ´ー`)。  四国...行ったことのない土地です。そこに作品だけが訪れて、その地に根をおろすのです。なんとなくロマンチックに思うのは私だけでしょうか(笑)。いつまでも可愛がってもらえるといいなと思います。こっちより暖かい場所だから作品たちも気持ちがいいかな...それとも雪が見たいって思ってるかな...と作品を自分の子供のように考えてしまいます。  総じてF3号~4号の作品が皆さん飾りやすいようで、よく出ているようです。今の日本の住宅にはちょうどよい大きさなのかもしれません。私も作品を飾るとしたらそのぐらいの大きさかなあ~と時々お客さんになったつもりで考えたりします。

29日 11月 2021
 せっかく晴れの日が続いているので取材にと思って、今日は横浜にあるヨットハーバーにやって来ました。ヨットというか船がたくさんある作品を描いてみたいと思っていたからです。ここは三井アウトレットパークの方が有名ですが、横浜最大規模のヨットハーバーがあります。私用のヨットのほか競技用やレンタル用の物もならんでいます。...

28日 11月 2021
 秋晴れというよりは、冬晴れに近いような天気となりました。世の中はブラックフライデーという新しい文化がすっかり定着したようで買い物袋を抱えたご家族が楽しげに町中を歩いています。コロナも一息ついて心が暖まる日常が戻って来たようです。...

26日 11月 2021
 朝夕の寒さが身に凍みるようになってきました。北海道では今年も大雪が降っているようです。私も今年は雪を取材に東北辺りに行く計画を立てています。寒いのは苦手、雪も苦手(見るのは好きです)な私ですが、今年は大雪が降ってくれることを待ち望んでいます。...

24日 11月 2021
 雨が降った後は空気が入れ替わったようです。寒さが一段階進んだように感じます。日中でも太陽の光よりも北風の冷たさの方が強くなりました。今年の冬はいつもより寒くなるという気象庁の発表もありました。寒さに負けずに、穏やかな冬を迎えたいものです。...

22日 11月 2021
 世間ではクリスマスムードが高まっています。サンタクロースやツリーの飾りがそこここで展示されています。私はチョコレートが好きなので、クリスマス限定のチョコレートを見るのが毎年楽しみです♪高級チョコレートは無理でもコンビニエンスストアなどで販売されているクリスマスチョコを思わず手に取ってしまいます。でも、我慢我慢!1度たがをはずしたら最後止めどなく買い漁って冷蔵庫をチョコレートまみれにしてしまう可能性がある私です(^o^;)  クリスマス...言うまでもなく当はキリスト教の神聖なお祭りです。イエス・キリストの誕生を祝う日、ヨーロッパでは1年で一番大きな祝祭日です。我々日本人には考え付かないくらいたくさんのミサが行われ、夜遅くまで開かれた教会で祈りが捧げられます。油絵を描くのを生業としているのですからキリスト教、宗教画はよく目にしました。正直そこに描かれている聖書に場面にそれほど共感することはありませんでした。ですが、その作品の技術力や1点の作品にかけるエネルギーに感動しっぱなしです。  私はテンペラ絵の具も油絵の具も宗教画を描く過程で生まれてきたものといってもいいくらいだと思っています。より多くの人に自分達の信仰を伝えよう、美しさを伝えよう、リアルさを伝えよう...そういう信仰心が作った道具だと思っています。その流れをよく理解していきたいと思っています。クリスマス。キリスト教の神聖な1日。お祭り気分の片隅に絵画の歴史に思いを馳せる日にしたいと感じているのです。

20日 11月 2021
 昨日の夜、多くの方が夜空を見上げていたのではないでしょうか。ほぼ皆既月食の部分月食が秋の夜空にはっきりと浮かんでいました。私のところからもその姿をはっきりととらえることができました!いつ月が出てくるかを今か今かと待ちわび、待ちきれなくなって外に出て月を探し、マンションの最上階までいってやっと見つけた細い月でした。ちょっとオレンジがかった小さな光がちらつきました。地球の影がうすーく月にかかってなんだか幻想的でした。今度の皆既月食は来年の11月8日、それまでまた待つ楽しみができたように思います(*´∇`)。  昨日は世間的にも大谷選手のMVPなどよいニュースがたくさんありました。そして私個人にとってもよいニュースがありました。一昨日のブログで書いたように受注作品を画廊に届けました。2点あったのですが1点は直接お客様にお渡しする作品でした。お客様はその作品をとても気に入ってくださったようです。次の日(昨日)早速お礼のお電話をいただきました。そしてなんと!!またもう1点作品をご注文いただいたのです!(@_@)!  お客様にはこの春以降作品をご依頼いただいていることになります。とても気に入っていただいているのだと思うとすごく嬉しくて作家冥利につきると思いました。なんだか良いことがありすぎて怖くなってしまうくらいです。作品を通して色々な方々と知り合うことができ、また色々な方々に喜んでいただける...本当にありがたいと思います。その思いに報いるために...誠心誠意作品を作り続けていきたいと思いました(*´∇`)

18日 11月 2021
   今日は久しぶりに銀座に行きました。秋晴れの中人混みもなんだか久しぶりで、行き交う人々をちょっと観察してみたくなってしまいました。さすが銀座です。皆さんもうすっかり秋の装いで若い方はブーツをはいて颯爽と歩いていました。まだ海外からの観光客は少ないようですが、それでも都心の賑わいが嬉しく思います(*´∇`)。...

さらに表示する