2017年

11月

23日

旅から帰って

 長野の雪景色を堪能し、今日は早速作品作りです。途中になっていた宮ヶ瀬ダムの紅葉を描き進めています。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

21日

雪景色

 長野に来て2日目の朝、一面の雪景色が広がっていました。夜のうちに積もったようで5cmくらいの高さになっています。

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

20日

長野、渋温泉

 紅葉と雪を見るため、そして何より骨休みのために長野にやってきました。思いがけず、作品にしたいような景色に巡り会えて嬉しい旅になりそうです!
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

18日

強く、優しく

 日に日に寒さが増して、本格的な冬の訪れを感じます。こうなってくると太陽の光がとても貴重に思えます。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

17日

DMが出来ました!

 すでにHomeでお知らせしているのですが、12月9日から17日にパレットギャラリー麻布十番で行われるグループ展に参加いたします。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

15日

秋のかおり

 秋の香りがたちこめています。昨日は雨に濡れた桜の落ち葉から桜餅のような香りがしました。道には銀杏やどんぐりがたくさん落ちています。そんな秋を描きたいと思って作っている新作です。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

14日

沖縄太陽

 沖縄の風景を画題にした作品を作っています。空の清々しい朝です。釣りをしている人が岬の先端に立っていました。お正月に行った時の思い出作品です。漁も休みの様子で漁船はありませんでした。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

13日

ちょっと大きな作品を

 ちょっと大きな作品に取りかかりました。先日行った宮ヶ瀬ダムの景色がとても素晴らしかったので、その印象が焼き付いているうちに作品を描きたいと思ったのです。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

12日

夕日の絵

 秋はとても夕日が綺麗に見えます。空気が澄んで、光が直接心に入ってくるようです。そんな作品を作りたいと思っています。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

11日

年賀状に向けて?

 もう巷では年賀状の販売が始まっています。ちょっと前まではハロウィンだ、なんだと騒いでいたのですから季節の移り変わりに圧倒させられます。その年賀状のためというわけでもないのですが…おめでたい作品を作っています。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

09日

初冠雪

 昨日のテレビニュースで見たように、アトリエ近くから眺めた富士山に雪が積もっていました。やはり雪がかぶっている方が富士山の美しさが際立つように思います。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

08日

Works on Paper展が終わって

 昨日11月7日に、銀座柳画廊で行われたWorks on Paper展が終わりました。私は初めて、水彩画を展示したので皆さんの感想が色々聞けて大変勉強になった展示でした。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

07日

ラジオにて

 作品を作りながらラジオを聴いていました。BGM代わりに使っているのですが、今日は特集でアートコレクターズという雑誌の編集長さんが登場していました。そしてそのあと、美術評論家であり大学教授の山下雄二さんも登場していました。やはり芸術の秋にちなんでなのでしょう。
続きを読む

2017年

11月

06日

宮ヶ瀬にて

 連休が終わって、人がいないだろうときを狙って以前から気になっていた宮ヶ瀬に行きました。紅葉にはまだ早いかとも思ったのですが、八分目くらいの色づきでちょうど緑と赤のコントラストが楽しめました。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

04日

ススキ

 この3連休は観光にもってこいの日が続くようです。紅葉の時期ですから、みなさん色々な場所に出かけていると思います。私のアトリエのまわりも心なしか人が少ないように感じています。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

03日

夕日が差して

 アトリエでの制作に疲れて夕方には目もシバシバ、帰りの自転車を走らせていると宝石のような日没に出会えました。
続きを読む 0 コメント

2017年

11月

02日

コンテンポラリー=現代⁇

 先日画廊の方と話していたとき、コンテンポラリーアートと現代美術の概念って微妙だなあと感じました。例えば、私のように今ここで作品を作っている人は現代アーティストでしょうか?今は亡きウォーホールは現代アーティストでしょうか?
続きを読む

2017年

11月

01日

秋深し

 心地よい風が感じられるようになってきました。11月に入り紅葉も段々と色づいてきました。アトリエのまわりでも桜の葉が黄色くなっています^_^
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

30日

マヒマヒ

 沖縄の思い出をいっぱいにした作品を作っています。題名はマヒマヒ、シイラの意味のハワイ語だそうです( ^∀^)作品に描いたにある漁船の名前がマヒマヒ号でした。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

28日

ススキ、仙石原

 仙石原のススキはとても有名ですが、私は去年まで意識して見に行ったことがありませんでした。箱根に行っても芦ノ湖方面ではない、山の方ばかり行っていたように思います。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

27日

小学校のギャラリー巡り

 銀座のギャラリーでは、定期的に泰明小学校の子供達の授業の一環としてのギャラリー巡りを開いています。今日は私の今展示でお世話になっている柳画廊にも、たくさんの子どもたちがやってきました。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

26日

人生初の沖縄でした。

 今年ももう残りわずかですが、私にとってとても思い出に残っていることがあります。それはお正月に初めて行った沖縄です。関東にいると寒さでしもやけを作ってしまう冬の気候。沖縄は別世界のように晴れ渡り、夏がまだまだまだまだ…元気でした。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

25日

Works on Paper展が始まりました!

 今日から、いつもお世話になっている銀座柳画廊で「Works on Paper展」が始まりました!私は初の水彩画展示で皆さんがどういう印象を持ってくださるかちょっとドキドキしながらこの日を迎えました。Instagramで応援してくださっている方も見てくださったようで、やってみてよかったなあと思います。

続きを読む

2017年

10月

24日

近代日本洋画

 講演会の資料作りのため図書館に行きました。近代日本の洋画をわかりやすく、一般の人に手に取りやすくまとめたものがあまりないなあと思いました。以前より日本画はかなり見直されてきてNHKでも特集を組んだり、新しい書物ができたりととても良い傾向にあるのですが洋画に限ってはそうでもないような?気がしてちょっと悲しくなりました。
続きを読む

2017年

10月

23日

デカダンなモディリアーニ

デカダン・・・虚無的・退廃的な傾向や生活態度。デカダンスとも。退廃。

という言葉はそのままモディリアーニの人生です。トスカーナ生まれの彼はユダヤ系イタリア人で、下の写真のような美貌を持った画家でした。

 生まれつき肺疾患を患っていて、そのために彫刻家志望だった彼は絵画制作に転向します。画家として油絵を製作していた期間はわずか6年弱、1920年になくなってしまいます。

 

 生活はまさにデカダン!酒と麻薬におぼれ、奇行を繰り返しました。それで「うっとりするような悪党」といわれ多くの女性の支持を受けた人です。晩年はジャンヌ・エヴェテルヌという女性との間に女児をもうけました。しかし奇行は直らず結核性脳膜炎で死去。ジャンヌは投身自殺、そのとき彼女は第二子を身ごもっていたのです。第一子は孤児となりました。

 

続きを読む

2017年

10月

22日

かわいそうなゴーガン

 急に、講演会を頼まれて、慌てて資料を作っています。印象派から二十世紀美術の流れを解説し、皆さんに親しみを持ってもらおうという趣旨の講演です。改めて色々読んでいますが、ゴーガンってかわいそうな人だなあと実感しています。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

21日

私の絵画世界

 同じものを描いても、画家の視点によって作品はガラリと変わります。それはその人の絵画世界ということになのでしょう。それはアーティストという概念が生まれると同時に大切になった言葉です。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

19日

マネによるオマージュ

 マネについて資料作りをしています。毎年公民館で模写をして絵画作品を読み解くという講座を行っています。今年でもう5回目、、、モナリザ、モネ、フェルメール、藤田嗣治ときて今回はマネです。

続きを読む

2017年

10月

17日

DMを投函しました。

 今日も朝から雨です。一挙に秋がやってきたように感じます。朝、私は今度10月25日から銀座柳画廊で行われる企画展、Works on Paper展のDMを投函しました(^^)
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

15日

桜三選3

 桜の作品第三弾は長津田、恩田川沿いの桜並木です。ここは約5キロの桜が連なる壮大な景色が広がっています。よく桜の名所に見られる出店やちょうちんなどは一切なく、ご近所の方の散歩コースになっていますし、通学する学生の姿もみられる普段着の似合う場所です。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

15日

桜三選2

 桜三選、2番目の舞台は瀬谷の海軍道路です。ここは元米軍保有地であったため、高いビルも住宅も何もなく、まるで北海道の田園風景のような平野が広がっています。そこに一本大きな通りがあり、街路樹として桜並木が続いています。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

14日

DMが出来ました

 10月25日から銀座柳画廊で行われるWorks  on Paper展のDMが出来上がりました。今日画廊の方から送っていただき、嬉しい限りです!
続きを読む

2017年

10月

13日

桜三選

 桜の名所として有名な場所を三連作として制作しました。人に教えてもらった場所や自分で見つけた場所、その中でも一番気に入ったところを選りすぐって作りました。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

11日

マネとゾラとセザンヌ

 マネのことについて色々調べる機会があり、改めてマネや印象派について考えたり知ったりすることができました。そして同時に映画[セザンヌと私]を見て彼らの評論を積極的にしていたエミール・ゾラの立ち位置についても考えています。

続きを読む

2017年

10月

10日

個展の始まり

 個展をするということは自分の作品世界だけで会場を埋め尽くし、それを楽しんでいただくということです。その個展の始まりは結構新しいのだということを知りました。


続きを読む

2017年

10月

09日

白鳥

 小さな作品ですが白鳥の絵が仕上がりました。前にブログで書いたように、埼玉の白鳥の飛来地、越辺川の景色です。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

06日

逆光

 逆光の中で、ものは単純化します。色や小さな凹凸(ディテール)が無くなりそのものの存在だけが浮き彫りになるのだと思います。そして普段見ているものとは全く違う真の姿があらわになるように感じます。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

05日

中秋の名月

昨日は十五夜、中秋の名月でした。少し雲があったけれど、ぽっかり浮かんだ月が綺麗に輝いていました。私の作品でもよく登場する月。中秋の名月と仲秋の名月…どちらが正しいのか?ちょっと調べてみました
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

04日

銀色の光を使って

 小さな作品ですが、埼玉県川島町・越辺川(おっぺがわ)の白鳥を描いています。白鳥は冬に日本にやってきて越冬し、またシベリアに戻ります。この川はそんな白鳥の住処でした。餌を探しに行っていた彼らは、夕方になるとこの場所に戻って羽根を休めます。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

03日

晴れやかな富士山

 晴れ晴れとした秋晴れにすっきりとした富士山の作品を作っています。昨日の金箔の背景を持った富士山とついになった作品としての位置付けです。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

02日

進化し続ける作品を。

 同じテーマで作品を作ることは大切なことですが、同時に危険性を伴います。マンネリ化を招き自分の作品をコピーし続ける事にもなりかねないからです。それもコピーのコピーのコピー…どんどん粗雑なものになる危険性があります。そして作家はその事に気がつかない。
続きを読む 0 コメント

2017年

10月

01日

広田先生の個展

 今日は広田稔さんの個展を見る事と作品を納めに銀座柳画廊に行きました。画廊の壁一面に大作がずらり!と並んでいて圧巻の展示です。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

30日

セザンヌと私

 今日は東急文化村に映画を観に行きました。知り合いに紹介していただいた作品です。「セザンヌと過ごした時間」という作品でポール・セザンヌとエミール・ゾラの友情と人生を映し出した作品です。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

29日

展示情報更新しました★

 HPの表紙を更新いたしました!10月末からの展示情報です。1つはお世話になっている柳画廊で行われる「ペーパーワーク展」。もう1つはこれも柳画廊の方々のご厚意で参加させていただく広島での展示です。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

28日

新作続々制作中!

 改めて秋は制作に向いている季節ですね!暑くも寒くもなく、絵の具も適度に乾きますから作品を作る気持ちに拍車がかかります(^^)
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

27日

展示前に

 昨日は10月25日から銀座柳画廊で行われるペーパーワーク展の作品を額屋さんに取りに行き、次いで画廊に作品を納めに行きました。本当は額装して家に帰宅するつもりだったのですが、ちょうど画廊から連絡をいただき急遽銀座に行ったのです。…と、奇跡が起こりました(^^)
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

25日

対の富士山

 新作制作に心が沸き立ってきました。F4(242×333mm)のサイズで対になった富士山を制作し始めました。赤青2色の鮮やか作品が作りたいと思っています。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

23日

新作制作

 なんだかんだと水彩画のシーズンに一区切り、小さな作品→中くらいの作品を描きたいなあと考えています。今日は手始めにポストカード大と0号の作品を作り始め、またキャンバスの下地も作りました。

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

22日

ライナーという物

 額を購入しました。その額はポストカード大の物でしたが中にライナーが無いものです。ライナーとはガラス(またはアクリル板)と絵が直接当たらないように間に入れるクッションのような物です。絵の表面を傷つけないという保護的な役割とともに絵を引き立てる役割も担っています。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

21日

展示会巡り

 今日は2つ知人の展示会に行きました。日本橋三越で開催している「安西大油絵展」と溜池山王駅近くのカフェJalonaで行われているMini額CollectiveArt展Pre–Eventです。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

20日

彼岸の入りに彼岸花

 今日は9/20、彼岸の入りです。私は行ったことがないので恐縮ですが、一般では納骨堂にお参りに行ったり、仏壇や仏具を清める日とされています。私はちょうどいい機会なので彼岸花と棚田を取材に伊勢原の日向薬師に行きました。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

19日

ダイヤモンドの輝き

 お馴染みのダイヤモンド富士の作品がだんだんと形になってきました。雲間から輝く富士山が画面に現れてきました。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

18日

今日の富士山

 アトリエに向かう道から今日は素敵な富士山が見えました。夏山シーズンはもう終わって富士山はもう入山できないそうですが、遠くから見るそれは雪の気配を感じさせない夏の山でした^_^
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

16日

母校の会報に掲載していただきました!

 私の通っていた高校は、横浜平沼高校といいます。横浜の公立校としては一番古く、歴史のある学校です。このたび同窓会の会報誌に私の作品を掲載していただきました。同窓会関係者の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。


続きを読む

2017年

9月

15日

逆さ富士2

 逆さ富士の作品を少しずつ描き続けています。やっとこ、富士山が水鏡の上に姿を現し始めました。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

14日

いつでも現役

 私が講師をしているご高齢者の方々のサークルは平均80歳後半、最高齢の方は90歳以上の方もいらっしゃる12人のグループです。そこでこの前はトウモロコシのデッサンをしました。私が講師になってから2度目のデッサン課題でしたが皆さんとても熱心に取り組まれていました。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

12日

金箔富士山♩

 大好きなダイヤモンド富士の作品です。金箔を貼り、その形に合わせて油絵の具で描きます。あまりきちんと張り込まずに、ちょっとキレたりはみ出したりさせると思っても見ない形が画面に現れ、意図しない輝きを作品に生み出します^_^
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

11日

制作中の逆さ富士

 制作途中では画面から画題が消えたり、また描き現れたりというやりとりを繰り返します。油絵の具に厚みを出し、特有の重厚感と輝きを出すためです。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

09日

彩色作業がはかどるぞ

 涼しくなってくると同時に乾燥した空気が流れ、秋の訪れを感じます。油絵の具は酸化して乾くのでただ暖かいだけでは乾燥が遅く今日のように暖かく乾燥した日が最適です^_^
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

08日

もう一枚富士山

 同時に何枚か描くことで比較しながら作業ができるという利点があります。またシリーズのようにすると自分でも達成感が生まれます^_^今回も二枚同時に作品を作ることにしました。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

07日

油絵を。

 夏の水彩画強化月間も一息つき、油絵にまた取り掛かりました。暑いとベタベタした油の臭さが鼻につきますが気候が油絵向きになってきたようです^_^
続きを読む

2017年

9月

06日

色々描いてます

 なんでも描けるようになりたい。これは多分画家にとって共通した思いではないでしょうか?少なくとも私にとっては大きな課題です。最近猫を中心に描いていましたが油絵でもモチーフにしているものも描き始めました。
続きを読む

2017年

9月

05日

インスタグラムって興味深い

 インスタグラムを初めて一週間以上が経過しました。「あ、こんな人もやってるんだ」とか、「へ〜ハッシュタグってこうやって使うんだ」といった気づきが多く、またFBとは違う性格を持ったコミュニケーションツールなんだなあと感じています。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

04日

鳥の声が聞こえない

 わたしのアトリエ近くには基地があります。この頃、連日の様に航空機が飛び交い騒音妨害をしみじみ?
と感じています。
続きを読む 0 コメント

2017年

9月

02日

背景を入れて

 見つめてくる猫に背景色を入れて見ました。モチーフである猫の邪魔にならない様引き立てる様に注意して入れたものです。猫がより引き立つかなあと思います。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

31日

にらめっこしましょ

 猫の水彩画に熱中していると画題としている猫たちに毎朝出会える様になりました。私の求めに応じで参上しているのかしら?なんだかワクワクします。猫たちは私に警戒しつつも、同時に周囲を伺っている様でじっとこちらを見たかと思えばふっと目をそらす、、その繰り返しです。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

29日

道具の魔力

 昨日に引き続き道具の重要性についてですが、私はカルチャー講座の他、御高齢の方々が作っているサークルでも絵を教えています。普段は水彩画をメインに制作しているサークルですが、先日デッサン月間と称してデッサンの基本を講義しました。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

28日

道具の魔力

 良い道具を使うと良い絵が描ける…一概にそうとは言い切れないかもしれませんが、私は一理あると思っています。今日、カルチャーを受講されている方にそう言われ改めて感じました。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

27日

繋がり

 毎朝私の近所で猫に会います。もうお馴染みの猫ばかりですがなぜこんなにもこの辺りには猫が多いのでしょうか?この間展示に向けた額を作りに行った杉並の方ではめったに野良猫を見ないと言っていました。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

25日

尊敬すべき方々

 少し前、お世話になっている画廊の方に広田稔氏の画集をいただきました。バレリーナをはじめとしたダンサーを主にして作品を作っていらっしゃる方です。やっとじっくり落ち着いて見ることができました^_^。今度の秋には個展も行うということでぜひお伺いしたいなあと思っています。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

24日

インスタグラム始めました。

 遅ればせながら?インスタグラムを始めました。なんとなくそういったソーシャルネットワークから距離を置いて置きたい気持ちもあったのですが、最近みなさん活用しているようなので試しにやって見ようかと思いました。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

23日

もうすぐクーラー★

 以前、このブログでも一度書いたのですが…我が家にはクーラーがありません。空気清浄器は市の助成で取り付けられていましたがここなん年間かクーラーなし、暖房なしの生活を送って来ました。本当は市の助成でクーラーもつくはずなのですが…いくら申請してもなしのつぶて…もう我慢ならない!幸いして知人が引っ越すという事になり、新品同様のクーラーをくれるとの事。ちょうど良い機会だ!という感じです。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

22日

作品として提示すること

 これは作家によって考えが異なると思うのですが、私は絵が独立して表現として完成されるとは思っていません。良い作品というのは、額や、展示会場、その時の季節やご覧になる人の心持ちでいかようにも変化すると思うのです。ですから、たとえ絵を見て傑作だ!と思っても額に入れたら「あれ?」と思ったり、飾って見たら「おや?」と印象が変わると思うのです。良きにしろ、悪きにしろ、その違いを感じることが大切だと思います。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

21日

ファイル作り

 作品ファイル作りをしています。色んな所に出すように用途によって作品を選びながらなのでちょっとだけ面倒な作業です。しかし作品を知ってもらう上でファイルは大切な物ですから手を抜くわけにはいきません。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

19日

飼い猫と野良猫

 道を歩いている猫の中にもまれに飼い猫が混じっています。首輪をつけているのですぐにそれとわかりますし、それ以外にもちょっとした違いがあるということがわかりました。

続きを読む

2017年

8月

17日

蚊との戦い

 家の周りを歩き回って、画題探しに奔走しているのですが、この季節困るのはヤブ蚊です。朝あまり暑くない時は蚊にとっても活動しやすいようで、よく刺されてしまいます。特に猫や季節の花などの周りにはたくさん大型で凶悪な蚊がいるようです( ; ; )
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

15日

描く所、残す所

 私にとって、水彩画は紙の白をいかに残すか?が重要なことになってきます。描きこんで全く白い所がなくなってしまうような描き方をする方もいるようですが、私は、紙の白を大切にしたいと思っています。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

14日

猫を探せ

 この夏は水彩画月間と称して、作品を作っています。水彩画は難しいですが、1枚毎に作品が良くなってきている?と思いながらああでもないこうでもないと、考えながらの制作です。もっぱら猫を描いているので、画題を探すことも制作の一環としています。ですから最近は自転車よりも、キョロキョロしながら歩くことが多いです。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

12日

説明でない描写

 最近ずっと描いている水彩画を通して感じたことがあります。それは描写が説明になってはいけないということです。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

11日

黄金の瞳

 ご近所の庭先に黄金の瞳を持った猫がいました。野生の匂いがするちょっとシニカルな印象を受ける猫です。黒猫だったせいもあるかもしれません。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

10日

新しい猫

 今日は新しく近所に出没し始めた黒猫を描いています。ちょっと痩せているけれど野良にしては人懐っこく、私の前で様々なポーズをとってくれます。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

09日

受注作品の納品

 今日は、受注された作品を渡しに銀座に行きました。とにかく暑い!暑い日ですので銀座には陽炎がたっていました。やはり都心はビルやコンクリート熱でより一層暑さが厳しいようです。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

07日

繰り返す事って大事だ

 水彩デッサンの感じが良くなってきたように思います。それを実際に確かめるために同じ構図の同じ猫をもう一度描いてみました。最初に描いたものもブログにアップしていますが、その時とはまた違って、しっくりしてきた猫が描けてるかと思います。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

05日

見返り猫

 水彩デッサンにはまっています。今日は見返り猫を描きました。前に一回描いたときより確実に良くなっているような気がしています(=^ェ^=)一見するとコンテやチャコールで描いたようなフサフサした質感ですが100パーセント水彩です。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

03日

油絵と水彩画

 水彩画と油絵を交互に描いています。同じように絵を描く道具ですが使い方も気持ちの面でも全然違うので気分を変えながら描くことができるようで、暑い夏にはとても良いリズムで作業できているようです。
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

02日

あのねの猫

 私が描いている猫は近所にいる野良猫です。私の家の近所にはたくさんの野良猫がいるのですがその中でもいつも見かける子で人に慣れているのかあまり逃げません(=^ェ^=)
続きを読む 0 コメント

2017年

8月

01日

水彩画に光が見えてきました

 ウンウンいいながら、ああでもない、こうでもないと試し描きをしていた水彩画ですが、やっと「あ、いいかもしれない」と思うようなものができました。結局、水彩の色をたくさん使うよりもむしろ色数を絞って水彩デッサンのような感じが自分にはベストなようでした(^-^)
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

31日

日課になってきた

 朝も温度が下がらずに暑い日が続きます。ちょっと夜ふかしすると朝、瞼が腫れているようで憂鬱です。そんな日はテンションを上げるために水彩画を一枚。朝の準備体操のようです(^-^)
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

30日

発想の起点

 作品を作る上で自分の中だけで形作ろうとすると作品が膠着して、濁って言ってしまうような気がします。ワンパターンで描いている本人も見てくださる方々もマンネリ化していくように思うのです。ですから、他の作家の作品を見たり、感じたりすることはとても大事です。それは絵画に限らず、彫刻、建築、デザイン、、、全てが作品の肥やしになります。
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

29日

青の富士

 昨日アップした赤の富士と連作になる青い富士山も終盤を迎えています。夜の青い闇に照らし出された富士山の作品です。
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

28日

朝日が赤く

 雲海から顔を出す富士山の作品が終盤を迎えてきました。今まであまり使ってこなかった色合いで戸惑いつつも 満足できる作品になってきた気がします(^-^)
続きを読む

2017年

7月

26日

二色の富士山

 学の色味に合わせて作品に手直しをしています。通常は作品ありきで額を選ぶのですが、額から作品が発展していくこともしばしばあってそれによって自分の作品に幅が生まれることがあり、可能性が広がる嬉しい感覚になれます。今回の作品もそんな2枚です。
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

25日

額選び

 受注を受けた作品のために、額を受け取りに行きました。毎度お馴染みの額屋さんです。プラスアルファ色々な額を見せていただきました。このお店は、市場に出回っていないマニアックで貴重なものも多くあって、伺うだけでもとても勉強になります。
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

24日

夏を感じて

 小さな虫や、面白い植物、変わった形の雲、夕日…自然を描くせいかそう言ったものを見つけるのが得意です。「本当に目が良いねえ。」と感心されることもしばしばあり、ちょっと自慢です(^-^)
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

23日

パン

 デッサンにパンを使うということは一般の人にもなんとなく知られているようです。アトリエに残されたパンを絵に全くの素人である知人が「あ、これ絵に使うんだよね」と、その役割をおぼろげながら理解していたのにちょっと驚きました。
続きを読む

2017年

7月

22日

マネとモネ

 マネについての資料を作っています。公民館で行っている文化講座の題材です。今回で4年目になるのですが、毎回たくさんの方に参加いただきとても実り多い時間をすごしています。で、このたびはマネについてです。


続きを読む

2017年

7月

20日

水彩画で桜

 いつも油絵で描いていた桜を水彩画で、、と思って何度目か。…やっとちゃんとした?水彩画が描けたような気がします。油絵の印象と感覚が頭と体にあったためにどうしても手を加えすぎてしまい、水彩独自の魅力を失わせてしまうのです。
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

19日

水彩画の魅力

 水彩画を制作しています。普段水彩は、油絵に至るまでの下絵の感覚で描くことが多かったのですが、ちょっと作品として作れないかな?と思って描いています。
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

18日

満足する作品を

 自分が気に入らない作品を作らない。あたり前のことですが作品を作っていると自分の思った通りにいかないことも多々あってそれにいい加減疲れてしまい、まあいいやとなるそうになることもあります。そんな時はその作品から離れることも大事でいったん他のことをやって作品との関係をゼロに戻すのです。
続きを読む 0 コメント

2017年

7月

17日

水彩画事始め

 夏の間に、水彩画を少しやっておきたいなあと思います。暑い中で水を扱った仕事をするのが良いのではないかと思ったからです。油絵制作の合間リフレッシュも兼ねて描き始めました。
続きを読む 0 コメント