巨匠の息吹を感じよう

 今日は相模大野の大野南公民館で文化講座の講師を行いました。「巨匠に学ぶ絵画技法〜藤田嗣治・猫」という講座です。
 この講座のシリーズは毎年文化活動として行っています。今年で4回目、リピーターの方も多く嬉しい限りです。1日目巨匠の生涯にふれ、2日目には代表作の模写をします。頭と身体両方から作家を知ろうという欲張りな?プログラムです。
 今回は藤田嗣治生誕130年であること、短い期間ではありますが藤田嗣治は相模原市藤野に住まい絵画活動を行っていたということで彼を取り上げました。
  参加者は25人くらいいらっしゃいました。みなさん熱心にメモを取って藤田嗣治に対する関心の高さがうかがえました。来週11/6は、猫の模写を墨で行います。模写を通して彼の卓越した技法とともに、作家の作品に対する気持ちを少しでも感じていただけたらと思っています。