個展への道 in 銀座柳画廊

 秋晴れが続き、そろそろ今年はどこの紅葉を見に行こうか?と思案しながら、個展のお知らせを発送する準備に明け暮れています。明日には新聞社向けのDMを出さないといけないので急ピッチです。


 今日ご紹介する作品は、DMにも使われている作品でちょうどこれから見頃になる紅葉を描いたものです(^∇^)

 「紅色のトンネル」F30号 油彩です。これは、横浜の三渓園に行ってから描いた作品です。三渓園はとても美しい庭園で私も季節に合わせて何回か訪れています。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉...と四季折々楽しめるのでいつもたくさんの見物客がいます。結婚式の記念写真を撮っている人も多くいます。そんな方々の笑顔を見ると幸せをお裾分けしてもらったような気がしてとても晴れやかな気分になれます(^∇^)

 この作品のために取材に行ったときも、着物姿が艶やかな新婦とキリッと黒い袴できめた新郎がお写真を取っていました。秋風が涼しく日光の暖かい優しさに満ちた雰囲気を作品に表現しました。