個展への道vol.2-作品紹介

 虹の七色を七枚の作品に込めたシリーズ、第六弾は橙色をテーマに箱根の湿生花園を描きました。紅葉が少しずつ進んで黄色や橙色の葉で山が色づき始めた初冬の箱根です。

[たそがれ(箱根)]F4号
[たそがれ(箱根)]F4号

 湿生花園は冬になると閉園してしまいます。箱根は標高差の大きな場所。高い所では人が入れないほどの雪が積もるようです。近くにあり、観光客が多い箱根にそんなに危険な場所もあるということがにわかには信じられません。


 私が訪ねた湿生花園はちょうど暖かな西日が降り注ぎ、冷たい空気のなかでも体感的には暖かいといった陽気でした(^_^)vからっとした中で人もまばら、取材にはぴったりの日になりました。


 日向ぼっこをしながらゆるりゆるりと過ごす幸せな時間が溶け込んだ作品にしたくて描いたものです。個展会場でも皆さんとゆっくり語らえたらよいなあと考えています。